セレモニーアテンダントとは
以前は献茶さんとか、献茶婦さんと呼ばれていましたが、最近では、セレモニーアテンダントというようになりましたが、完全にではないので、いまだに以前の呼び方のほうが、多いかもしれません。

呼び方が違っても、仕事内容は一切変わりません。

セレモニーアテンダントの主な業務としては、

現場・会館・会場・ホールの清掃、

当日自身が受け持っているお部屋の準備物を確認して用意、

ご導師、ご遺族の控え室の準備、

会葬者へのお礼品の準備、

お葬儀に来られる方たちへのお茶や、おしぼりをサービスしますので、その準備、

そして、本番が始まってからの、会場内のご案内など、

司会者と連携をとり進行をすすめていきます。

また、本番終了後の、ご親族様のお食事などの配膳サービスなど、様々な場面でのお仕事がメインになります。

株式会社ジェービーエー レクランドセレモニー事業部の一員として、

厳粛な中、私語厳禁、立ち居ふるまいをしっかりし、粛々と業務をこなしていただきます。

求人情報は、コチラから